前へ
次へ

太陽光発電で自治体に相談すると良い2つの理由

太陽光発電の導入費用が気になる時は、基本的には自治体に相談してみるのがおすすめです。
その理由は、主に2つあります。
まず1つ目は、太陽光発電に対する補助金です。
幸いにも多くの市区町村には、そのパネルに対する補助金があります。
全額支給される訳ではないものの、数十万円ぐらい補助されるケースも多いので、申請してみると良いでしょう。
2つ目の理由ですが、太陽光発電に関するお金を借りられるケースがあります。
そのパネルに対するお金を借りたいなら、一応はローンという方法もありますが、金利は若干高めです。
信販系のローンでも、2.5%ぐらいになる傾向がありますが、自治体はそこまで高めではありません。
公的機関からお金を借りる分には、0.5%ぐらいになるケースもあり、実に5倍近い差がある訳です。
その代わり、書類に対する審査も若干厳しくなる傾向はあります。
しかし金利はかなり低めですし、前向きに検討してみる価値はあるでしょう。

Page Top